【NEW】12月号発売記念講演会(大阪・梅田)
「現場でつくる建築の魅力」
講師/岸上勝彦、丸山寛文

10月28日(土) 13:00〜15:00(12:30開場)

お申し込みはこちら




『住宅建築』2017年12月号

[特集]
改修のいま

大正期の民家に伝統と快適さを求めて
「橿原の家」設計=藤岡建築研究室/藤岡龍介

曾祖父の暮らした家を住み継ぐ
「旧・正力松太郎邸」 
設計=和温スタジオ/小柳理恵 HandiHouse project/加藤渓一

細かやな工夫で豊かに暮らす都心の住まい
「富士見の家」設計=古谷デザイン建築設計事務所/古谷俊一

風の通り抜ける心地良い現代の町家
「膳所の改築」 設計=ELEPHANTdesign/門脇和正

新旧の混在がつくる魅力
「堺の長屋」設計=タカヤマ建築事務所/高山佳久

歴史ある町並みのなかの住まいを考える
「今井の三軒長屋」設計=吉村理建築設計事務所

築80年の空き家を活用、しごと創生の拠点に
「勝央こころざしシェアスペース」
 設計=スタジオアルテック+k2-foundation/室伏暢人+河原崎和也


[特別記事]
簡単な技術で改修を 想いをかたちにするために

父の建てた家を想い出とともに改修
「HORICOM」 設計=岸上勝彦+明建築工作舎

設計・施工・建主〈三位一体〉でつくる
「NO WAVE」 設計=丸山寛文建築設計事務所


降幡廣信の仕事 津島湊の民家再生──2題

時代ごとの当主の思いをそのままに再生
「渡邉邸」 設計=降幡建築設計事務所/降幡廣信

450年の歴史ある岡本家本来の姿に復元
「岡本邸」 設計=降幡建築設計事務所/降幡廣信

研究室からフィールドへ 第31回
加子母木匠塾2017
金沢工業大学/京都大学/京都工芸繊維大学/京都造形芸術大学/滋賀県立大学/東洋大学/名城大学/立命館大学

[連載]
アトリエCOSMOSの木造建築  第13回
「上屋敷ガーデン」 ─中庭を挟んだ「向こう六軒両隣」─  
 白鳥健二

[講演会レポート]
『住宅建築』2017年4月号発売記念講演会
松隈洋「地域に根付くモダニズム建築」

[書評]
評者=金澤良春
土田昇 著『職人の近代 道具鍛冶千代鶴是秀の変容』(みすず書房、2017年)   

[イベント・ニュース] 
[プロフィール]
[次号予告]

 
 


→ 過去の記事紹介をもっと見る
(2006年5月号〜2017年10月号)